飛鳥井ワークセンター

就労継続支援B型・就労移行支援




飛鳥井ワークセンターは、1階がスーパーマーケット、2~3階がワークセンターという全国でも例を見ない合築により、1996年に左京区田中飛鳥井町に開設されました。地域社会に統合された就労環境を活かし、企業との業務提携や企業内での雇用就労に取り組むとともに、製パン事業や調理配食事業などを行っています。1階に設けた専用店舗『harvesthome HOLYLAND』では焼きたてのパンなどを販売しています。また、商業地域という特色を活かし、近隣のスーパーなど一般企業との取引も盛んに行っています。

飛鳥井ワークセンター(京都市飛鳥井学園)のコスト掲示はこちら

事業内容


利用される方が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、身辺自立を支援するとともに、生産活動の機会を提供し、社会生活を送る上で必要な支援を行います。
また、生産活動やその他の活動の機会の提供を通じて、その知識および能力の向上のために必要な支援を行っています。また、企業就労を希望される方には就職に向けた支援と職場で長く働き続けることを目指した支援を行います。

事業所情報

 事業内容 :就労継続支援B型・就労移行支援
 定員:60名(就労継続支援B型54名・就労移行支援6名)
住所:京都市左京区田中飛鳥井町40
 開設:1996年
 『harvesthome HOLYLAND』
 『harvesthome HOLYLAND』


© Copyrights 社会福祉法人 修光学園 All Rights Reserved

Created with Onassis template by TemplateMag